《給仕時のご注意

ウンチがゆるくなるようでしたら、与えすぎですので量を減らしてください。また、特定の食材に対し、受け付けない子やアレルギーを持つ子もいますので、下痢やおう吐などの症状がみられた際には直ちに給仕を中止してください。

「スペアリブ類」には、脂肪が付いているものもあります。その部分のみをかたよって一回に多く与えるとウンチがゆるくなったりしますので、一度に複数個与える場合は必ず赤身部分と混ぜて与えるか、脂肪分の少ないほかの商品と織り交ぜて与えてください。

「スペアリブ類」の太い骨部分はかたいですので、骨を食べずに持て余している(骨で遊んだリ、口の中で転がしている)ような場合は、ノドに詰める原因にも繋がりますので絶対に無理には食べさせないでください。特にこれらの商品では飼い主さまの見ている前でのみ与えてください。

「うなぎの骨せんべい」はカルシウム価の非常に高い商品です。一度に大量に与えたり、この商品のみ偏って与えたりはしないでください。特に、病中・療養中の子や老齢犬では、必ず獣医師に相談の上で給仕の判断をしてください。

商品はすべて成犬用(月齢:7ヶ月以上)です。

JERKY保存方法》

保存料や防腐剤はもちろん、酸化防止剤(ビタミンCEを含む)なども一切使用していない『完全無添加』ですので、保存方法は人の食べ物同様に扱ってください。

要冷凍』の商品・・・
特に冷凍庫で保存してください。冷蔵での保存もできますがその場合、1週間以内に食べきるようにしてください。また持ち歩くなどで常温に置く場合は商品到着後一度も冷凍にしていない状態であれば、冬場で5日程度、夏場では3日程度で食べきるようにしてください。一度冷凍したものを再び常温または冷蔵庫に数日置きますと霜などの水分で腐敗が進んでしまいますので、必ず解凍当日または翌日で食べきるようになさってください。

冷蔵可』の商品・・・
冷凍での保存がベストですが基本冷蔵での保存もできます。ただしその場合、3週間以内に食べきるようにしてください。また持ち歩くなどで常温に置く場合は商品到着後一度も冷凍にしていない状態であれば、冬場で1週間程度、夏場では5日程度で食べきるようにしてください。一度冷凍したものを再び常温または冷蔵庫に数日置きますと霜などの水分で腐敗が進んでしまいますので、必ず解凍当日または翌日で食べきるようになさってください。

常温可』の商品・・・
冷凍での保存がベストですが基本冷蔵または常温での保存もできます。ただしその場合、冷蔵であれば3週間、常温で2週間以内(夏場では1週間)に食べきるようにしてください。一度冷凍したものを再び常温または冷蔵庫に数日置きますと霜などの水分で腐敗が進んでしまいますので、必ず解凍当日または翌日で食べきるようになさってください。また、梅雨時などの湿度の高い日や湿度の高い場所での常温保存はくれぐれもお避けになり冷凍または冷蔵で保存してください。

要常温』の商品・・・
湿気や温度差に非常に弱いため冷凍や冷蔵での保存には適していません。広口瓶または海苔缶のようなものに移し替え、大きめの乾燥剤といっしょに保存していただくと夏場でも2か月程度は充分保存することができます。ただし、キッチンなどの高温多湿のような場所はくれぐれも避け、リビングや居間などの比較的湿度・温度差の少ない場所で保存してください。


おやつ袋に記載の賞味期限は、すべて冷凍保存状態(『さつまいもちっぷす』『サメなんこつ』などの『要常温』の商品は上記方法で常温保存する場合に限り)での賞味期限となっております。

手作り品・天日干しのため、夏と冬とで商品の仕上がりに違いが出ます。その場合、保存方法も変わってまいりますので商品ラベルをご確認の上、上記保存方法に従っていただくようお願いいたします。

『さつまいもちっぷす』や『かぼちゃちっぷす』では、もしも湿気を帯びた場合は、電子レンジを弱または100wで1〜2分を数回くりかえし加熱し、レンジから出してしばらく置くと、もとのパリパリした状態に戻ります。ただし、焦げる場合もございますので必ず目を離さず行ってください。さらに風味が出ておいしく食べられます。

『うしのレバー』『魚沼健康豚レバー』『まぐろ』『かつおちょっぴりスモーク』などでは、表面に粉状のものが浮いている場合がございますが、これは豊富に含まれているミネラル分が浮き出たものですので、どうかご安心して食べさせてあげてください。

『きびなご天日丸干し』につきましては、短期間でお与えいただく際は従来通り常温での保存もできますが、中期的に保存される場合はやはり冷蔵庫で保存されることのほうが鮮度をより良く保つことができますので、そのようにしていただけるようお願いいたします。

《その他

「まぐろ」につきましては、季節や入荷状況・価格変動などにより、「本まぐろの尾の身」「めじまぐろ(よこわ本まぐろの幼魚)の赤身」または「きはだまぐろ」「めばちまぐろ」を使用しています。「びんちょうまぐろ」や「カジキマグロ」は使用しておりません。

「さつまいも」や「かぼちゃ」などの「おやさい」は、好き嫌いがありますので、最初は1パックでご注文されることをお勧めいたします。

おさかなのメニュー」は、季節や天候、価格の変動などにより原材料の入荷ができない場合もあります。詳しくはメールまたは電話にてお気軽にお尋ねくださいませ。

「切り出しホース肉」には、馬刺しの切り落とし部分やそれに付随するスジ部分を使用しております。また「ホースろっ骨」ではろっ骨の部分すべてを使用しております。それぞれ大きさや太さにばらつきがありますが、何卒ご容赦願います。

「鮭切り身の天日干し」「真だら切り身の天日干し」には、うろこが少し付いているものもありますが、うろこはハイドロキシアパタイト(リン酸カルシウムの一種)という大事な栄養素の一つです。ですので、あえて“うろこ取り”はせずにカットしてあります。

トップページ